このエントリーをはてなブックマークに追加

1月

19

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン-

ハッシュタグ :#ブロックチェーン
募集内容

参加枠

無料

先着順
37/90

イベントの説明

English text follows below

今回のイベントはより技術的な内容になっておりますので、完全に初心者の方には理解が難しい部分もあると思います。ご了承ください

Zilliqa ミートアップ ※講演は英語で行われます(通訳がつきます)

ビットコインや他のパブリックブロックチェーンは、深刻なスケーラビリティ問題を抱えています。ビットコインは現在、ブロックサイズなどの制限により、取引件数は最大でも1秒間に3つの取引(3tps(取引/秒))しか処理できていません。これに対し、VISAのような既存の取引処理サービスは、通常状態ではおよそ2,000tpsが処理できます。 スケーラビリティ問題の解決策として「シャーディング」という技術が注目されています。 今回のミートアップでは、世界で初めて「シャーディング」を実現したパブリックブロックチェーン「Zilliqa」についてご説明させていただきます。Zilliqaのシャーディングにおいては、取引の計算と承認の作業を分割し、シャードごとに並行して処理を実行することにより、パフォーマンスが大幅に向上した実績があります。Zilliqaはテストネットにおいて3,600のノード(接続ポイント)でVISAの通常状態の平均取引件数にほぼ匹敵する2,488 tps (取引/秒)を達成していました。

ぜひミートアップにご参加いただき、Zilliqaのポテンシャルを感じてみてください!

申し込みを済まされた方は是非Facebook Groupにご参加ください→https://www.facebook.com/groups/757917104389080/

【スケジュール】

18 : 30 開場/受付開始

19:00 オープニング

19:05 プレゼンテーション

20:20 質疑応答

20:35 ネットワーキングタイム

21:30 終了

プレゼンのテーマ

  1. パブリックブロックチェーンのスケーラビリティ問題について

  2. Zilliqa: 世界で初めて「シャーディング」を実現したパブリックブロックチェーン

  3. 「シャーディング」の概要と、直線的なスケーリングについて

  4. コンセンサスプロトコルとパフォーマンス向上について

  5. Zilliqaの特徴について

【登壇者のプロフィール】(随時更新)

Zilliqa/共同創設者兼取締役 Xinshu Dong氏

プロフィール画像

2013年シンガポール国立大学にてコンピュータサイエンスの博士号取得。ブロックチェーンやウェブブラウザ、アプリケーションのセキュリティシステム研究者、実業家。サーバーセキュリティ対策の国家プロジェクトに従事し、Xinshu氏のリサーチ結果は国際会議で発表された実績をもつ。現在は最新のパブリック型ブロックチェーンの開発を進めているZilliqaのCEOを務める。

Zilliqa/共同創設者 Amrit Kumar氏

プロフィール画像

Amrit氏はシンガポール国立大学の博士研究員である。2016年フランスのUniversité Grenoble-Alpesにてコンピューターサイエンスの博士号取得。主な研究分野はセキュリティ、プライバシーと暗号学。

持ち物

名刺(受付の際に名刺を1枚頂いております)


Zilliqa is a next-generation high-throughput blockchain, and the first blockchain to implement sharding

Abstract: Scalability is arguably the most pressing problem faced by blockchains today. Popular blockchains such as Bitcoin and Ethereum can only handle around 10 transactions/s which are a far cry from the 2,000 transactions/s which payment systems like Visa handle on average. Furthermore, decentralized applications (dApps) that run on blockchains are pushing the underlying protocols to their limit at a point where, a single popular dApp (e.g., CryptoKitties) can clog the entire network.

One of the most advocated solutions to the scalability problem is the idea of sharding. In this talk, we present Zilliqa --- the first blockchain with sharding built into it. Sharding in Zilliqa follows a divide and conquer approach, where the network gets divided into smaller groups each capable of processing transactions in parallel. In the most recent trial run, Zilliqa demonstrated a capacity of 2,488 transactions per second with 3,600 nodes.

Join us to discover more about Zilliqa!

Venue:

Shibuya Square A 11F. 1-9-5 Dougenzaka, Shibuya-ku, Tokyo.

Access:

5 minutes from Shibuya Stn. 8 minutes from Shinsen Stn.

Date & Time:

Schedule:

6:00pm reception

7:00pm Opening

7:05pm Presentation

8:20pm Q&A

8:35pm Networking

Topics:

Scalability issues with existing blockchain designs Zilliqa: The first blockchain with sharding built into it.The secret sauce of sharding and linear scalability.Consensus protocol & performance improvements (CoSi) Characteristics of Zilliqa:Low transaction fees, transaction finality Mining: Parallel mining, low energy cost

Speakers

Xinshu Dong, CEO and Co-founder, Zilliqa

プロフィール画像

Xinshu is a scientist and practitioner in building secure systems, ranging from blockchains to web browsers and applications. He was a technical lead for several national cybersecurity projects. The outcome of his research has been published at top international conferences. More recently, he led the research and development of Anquan's proprietary scalable and secure blockchain, deployed for financial and ecommerce applications. He is currently leading the Zilliqa team for developing a new public blockchain Zilliqa for high-throughput applications. Xinshu holds a PhD from the National University of Singapore.

Amrit Kumar, Co-founder, Zilliqa

プロフィール画像

Amrit is a Research Fellow (aka a post-doctoral researcher) at the National University of Singapore. He holds a PhD from Université Grenoble-Alpes, France and was hosted at Inria's Grenoble center. Prior to his PhD, he obtained an Engineer's diploma from Ecole Polytechnique, France, where he studied Computer Science and Mathematics. His research interests broadly span security, privacy and applied cryptography.

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

AltaApps株式会社

AltaApps株式会社 さんが zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン- を公開しました。

2018/01/09 16:59

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン- を公開しました!

グループ

blockchips

ブロックチェーンのTechコミュニティ

イベント数 3回

メンバー数 360人

終了

2018/01/19(金)

18:30
21:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/01/09(火) 16:57 〜
2018/01/19(金) 21:30

会場

株式会社サポーターズ 11F

東京都渋谷区道玄坂1丁目9−5

株式会社サポーターズ 11F

管理者

参加者(37人)

adug

adug

I joined zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン-!

Peihong Wu

Peihong Wu

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン- に参加を申し込みました!

kneeprayer

kneeprayer

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン- に参加を申し込みました!

tanooosk

tanooosk

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン- に参加を申し込みました!

mai_taii_jp

mai_taii_jp

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン-に参加を申し込みました!

rruii

rruii

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン- に参加を申し込みました!

MasayoshiMitsui

MasayoshiMitsui

I joined zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン-!

ouisql

ouisql

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン- に参加を申し込みました!

yoshimitsu_homma

yoshimitsu_homma

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン- に参加を申し込みました!

t10471

t10471

zilliqa Meetup -次世代のハイスループット・ブロックチェーン- に参加を申し込みました!

参加者一覧(37人)

キャンセルした人(20人)